TOKI ART SPACE
トキ・アートスペース A.M.12:00-P.M.7:00 (LAST DAY -P.M.5:00) 月曜休廊
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
>>>mapはこちら

 
岩出まゆみ 出版記念展
Mayumi Iwade
 
In Transition
 
2022年11月8日(火)-11月20日(日)
12:00-19:00 (最終日16:00まで)
※月曜休廊
 
  Artist's Comment

岩出まゆみ 出版記念展「 In Transition」

今回の個展は、2020年の12月から準備を始め、2年近くかけて作った画集の出版記念展です。
「絵を描くこと」を生活の優先事項にと考えるようになったのは、卒業制作を始めた頃からだと記憶しています。そのような事もあり、画集掲載作品を1975年の卒業制作作品からとし、古い年代順にその時々の表現毎にまとめて収録しました。
1975年から2022年までの48年間で、作風はシュール・幻想、鳥瞰図シリーズ、青のシリーズ、ドリッピング、白の情景シリーズ、そして現在のストライプシリーズへと変遷しました。展示作品は、画集に掲載した中から、その時々の作品と新作を合わせて展示致します。
画集「絵画のありようを求めて、1975−2022」は、これまで模索し変遷した、途中経過の報告書です。画集作りは、過ぎてきた自分と対峙し、作品を顧みる良い機会となりました。
またこの間に、いくつかの気づきもあり、今後の制作に繋がっていくヒントを得ました。

展覧会タイトル「In transition」は、「まだまだ過渡期なのだ」と自分を鼓舞しての気持ちから出たものです。どうぞご高覧下さいますようお願い致します。
















岩出まゆみ 画歴

出身 三重県
1976  女子美術大学 芸術学部絵画科 洋画専攻 卒業
1977  女子美術大学 芸術学部絵画科 洋画専攻 研究科 修了

個展
1978  シロタ画廊(銀座)
1980  並木画廊(京橋)
1989  銀座ブリックス画廊(銀座)
1990  ギャラリー モテキ(銀座)―→ ’90, ’94
1991  ギャラリー ミハラヤ(銀座)
1992  積雲画廊(原宿)
・  ぎゃらりい宏地(神田)―→ ’92, ’95, ’97
1993  ギャラリー福山(銀座)
1995  ギャラリー光彩(町田)
1997  ギャルリーヴェルジェ(相模原)―→ ’97, 2004
1998  ギャラリーGK(銀座)
2001  ぎゃらりー由芽(三鷹)―→ ’01, ’05, ’09, ’12, ’13, ’17
2003  巷房 1(銀座)―→ ’03, ’06, ’08
2010  巷房1/巷房2/巷房階段下(銀座)
2014  始弘画廊(南青山)
2015  ギャラリー f分の1(神田駿河台)
2019  トキ・アートスペース(神宮前)

団体展
1976 -’79 女流画家協会展 出品
・ -’85 自由美術協会展 出品
1979, ’81  自由美術協会 佳作賞受賞
1982  自由美術協会 会員推挙
1986  自由美術協会 退会
1991-2008 モダンアート協会展 出品
・   モダンアート明日への展望展 出品 ―→ ’91-’96, 2002-’04, ’06
1993   モダンアート協会 会友推挙
1996   モダンアート協会 会員推挙
2006-’08 モダンアート協会 運営委員
2009   モダンアート協会 退会

 

グループ展
1980  ホアン・ミロ国際ドローイング展 ミロ美術館(スペイン/バルセロナ)
1984  現代精鋭作家展 つくば市民ギャラリー(筑波)
1989  現代精鋭作家展 銀座ニューメルサ(銀座)
1990  川崎平和美術展 川崎教育文化会館市民ギャラリー(川崎)
1991  日本画廊協会展 セントラル美術館(銀座)
・  日中現代美術交流展 船橋市民ギャラリー(船橋)
・  コンテンポラリー・アート・フェルティバル 埼玉県立近代美術館(浦和)―→ ’91-2003
1992  国際環境アート展 国立美術館(ポーランド/ワルシャワ)
1995  伊豆美術展 伊東市観光会館(伊東)
1996  朝日選抜精鋭作家展 アサヒアートギャラリー(銀座)
1998  FIVE EXPRESSIONS展 足立区勤労福祉会館プルミエ・ギャラリー(綾瀬)
1999  DAG JAPAN DAG VLAANDEREN展 ラーテムI・C・Cギャラリー(ベルギー/ゲント)、始弘画廊(南青山)
・  KOREA・JAPAN ART FESTIVAL 松坡美術館(韓国/ソウル)
2000  新世紀現代美術展 足立区西新井区民ギャラリー(栗原)―→ ’00, ’01, ’02, ’03, ’04, ’09
・  Introduction展 ギャラリー絵夢(新宿)
2001  NOESIS / NOEMA展 山脇ギャラリー(市ヶ谷)、始弘画廊(南青山)
・  Sかるご展 三重県立美術館(津)
2002 「糸・紙・土」三人展 千駄木画廊(千駄木)
2005  現代美術4人展 銀座ACギャラリー(銀座)
2007  二人展 CHIBA画廊(中国/杭州)―→ ’07-’15
2013  色の美学形の詩学展 ギャラリー志門(銀座)―→ ’13, ’15, ’16, ’22
2014  個の視点 NTT YOUホール(群馬)
・  INTERNATIONAL ARTS EXCHANGE ASSOCIATION展(韓国/大田)―→ ’14, ’17
2015  個の視点 富岡市立美術博物館市民ギャラリー(群馬)
2016  G20中国杭州国際美術展 杭州市民ホール(中国/杭州)
・  二人展[岡村光哲氏と] ギャラリーれがろ(荻窪)
2017  表層の冒険-抽象のアポカリプス展 学校法人片柳学園ギャラリー鴻(蒲田)
・  木村林吉オマージュ展 ぎゃらりー由芽(三鷹)
・  二人展[日下賢二氏と]ギャラリー二桜舎(中央林間)
2018 INTERNATIONAL ARTS EXCHANGE ASSOCIATION展(モンゴル/ウランバートル)
2019  表層の冒険-抽象のミュトロギア展 学校法人片柳学園ギャラリー鴻(蒲田)
2020  二人展[堂免和実女氏と] Beyond the Interaction 宇フォーラム美術館(国立)
2021  表層の冒険-抽象のバロキスム展 学校法人片柳学園ギャラリー鴻(蒲田)
・  二人展[沼田直英氏と]Gallery DODO(府中)
・  八色の森の美術展 池田記念美術館(南魚沼)

*そのほか ’80年以降グループ展に多数参加

コレクション
ワルシャワ市庁舎、高知医療センター、舘林総合病院、中国杭州CHIBA画廊、中国杭州銭江国際美術館 *そのほか個人蔵多数




up▲
 back to home▼