TOKI ART SPACE
トキ・アートスペース A.M.12:00-P.M.7:00 (LAST DAY -P.M.5:00) 水曜休廊
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
>>>mapはこちら

 
高橋理加 展
RIKA TAKAHASHI
 
Nussun dorma~誰も寝てはならない
 
2020年2月17日(月)~2月23日(日)
12:00-19:00(最終日-17:00)
※会期中無休
 
  Artist's Comment

Nessun dorma!
Nessun dorma!
Tu pure, o Principe,

Il nome suo nessun
sapra!
E noi dovrem ahime
morir, morir!

誰も寝てはならぬ
誰も寝てはならぬ
貴方もですよ、姫様

誰も彼の名前を知ら
ない
私達(住民)は死な
ねばならない


 牛乳パックの再生紙によるヒトガタを使ったインスタレーションを行なって きた。ヒトガタは多くは実物大の子供や赤ん坊の姿をしているが、それらの意 味するところは我々現代人(大人)の世界である。今回の個展は、再生紙によ るヒトガタインスタレーションと半平面の作品の 2 部構成で、「社会と人間の 尊厳」についての問いかけをコンセプトとし、どちらも国の指針が揺らいでい る不穏な空気の現代または、近未来の人間像を表現している。

 今回の展示のタイトル「Nessun dorma~誰も寝てはならない~」は、プッチー ニのオペラ「トゥーランドット」の有名なアリアの一節である。
冷酷な姫様が、出した謎かけに求婚者の若者が見事に答え、反対に自分の名前 を答えよと、謎をかける。姫は国民に「明朝までに彼のものの名前を調べよ、 さもなくば皆殺しにする」と威をかける。名前がわかるまでは民は誰も寝ては ならない、と。

 失われた三十年と呼ばれるる今日、経済の再生もままならない中で、憲法改正の動きだけがは、活発化しているように思う。
漠然と平和な社会の残火にあたり、いつまでもまどろんでいれば、当たり前のように思っていた自由や権利が、その手からこぼれ落ち、時代は思わぬ方向へと変わっていくだろう。目を見開いて現実を見ていなければ。今は誰も寝ていてはならない。




「玉乗り」 素材:牛乳パック再生紙
「CON 展 en Ashikaga2019」 (栃木県・足利市)


「サトゥルヌスの庭」 素材:牛乳パック再生紙、不織布、ボイド
「CON 展 en Ashikaga2018」(栃木県・足利市)


「綱渡り」 素材:牛乳パック再生紙、レース糸、憲法の文言が印刷された紙の蝶
「CON 展 en Ashikaga2016」(栃木県・足利市)


高橋理加プロフィール
1963 年東京生まれ 多摩美術大学絵画科卒業

■主な個展
2000「ことばの領分」Gallery そわか(京都)・Toki Art Space(東京・青山) GalleryART SPACE Produce
2004「子供のあそび」遊工房ART SPACE (東京・西荻窪)遊工房ART SPACE Produce
2005「ヒト機能取扱説明書」Gallery ART SPACE(東京・青山) GalleryART SPACE Produce「くもの糸」 藍画廊(東京/京橋)
2006「Cube」 藍画廊(東京/京橋)
2009「擬態」' 09 年企画シリーズ “Media"̶vol.1Toki Art Space(東京・青山)
2012「No change the world」' 12 年企画シリーズ “IN HER CASE"̶vol.2Toki Art Space(東京・青山)
2013 「自画自賛」PlazaGallery( 東京・仙川) 「土庄 ART 化計画」こまめギャラリー(香川県・小豆島)

■主なグループ展その他
2001 「Kyozon」Organized Kamloops Art Gallery /カムル-プス市立美術館(カムループス・カナダ)
ワークショップ/カリブ-大学(カムループス・カナダ)
2002 「妖怪博覧会 」Gallery ART SPACE(東京・青山)
2003 「妖怪博覧会 2」Gallery ART SPACE(東京・青山)
2004 「ノスタルジックな恐怖をかたちに」Organized 平松 洋/多摩図研+府中市立美術館(ワークショップ)
2005 「ザシキワラシプロジェクト」トロールの森+アリババート/西荻町メディア(善福寺周辺住宅街にて)
「もののけ博覧会」~妖怪の表現、その歴史と美術~/山寺芭蕉記念館(山形県)
「into the Art Crucible」/ 横浜トリエンナーレ応援企画 by element/Bank Art studio NYK 1F ホール(神奈川・横浜)
2007 「今日の反核・反戦」展/ 丸木美術館(埼玉県) 「ブック・アンデバンダン」展/ 芦屋市立美術博物館(兵庫県)
2008 「hope・社会・地域とアート」ファン・デ・名古屋美術展/名古屋市民ギャラリー(愛知県・名古屋)
「マキイセレクション 2×4 Vol.1『 Mirroring』」/マキイマサルファインアーツ2F(東京・浅草橋)
「越後妻有『怪と談』展/まつだい農舞台(新潟県) Art Colony in Galichnic 参加(マボロヴ・マケドニア)
2009 「2009 womenpower」/Hanjeon Art Center(ソウル・韓国)
「THE LIBRARY~ 本になった美術~」/静岡アートギャラリー(静岡県)/足利市立美術館(群馬県)
2010 「マキイマサル スタッフセレクション『仏像展II』マキイマサルファインアーツ(東京・浅草橋)
2011 「会津・漆の芸術祭 2011 /東北へのエール」/岩月夢想館(喜多方市・福島県)
2012 「マキイマサル スタッフセレクション『龍展』マキイマサルファインアーツ(東京・浅草橋)
「会津・漆の芸術祭2012 /地の記憶 未来へ」/三十八間蔵(喜多方市・福島県)
2013 「自画自賛」展 TOKYO ART MUSEUM( 東京・仙川)
「土庄 ART 化計画」東洋紡記念館(香川県・小豆島)
2014 「土庄 ART 化計画」三木医院+赤穂商店街+旧戸形小学校(香川県・小豆島)「CON 展 en Ashikaga」(栃木県・足利市)
2015 「THE LIBRARY2015」(京都+東京・青山)「CON 展 en Ashikaga」(栃木県・足利市)
2016 「かがわ・山なみ芸術祭」(香川県・まんのう町) 「CON 展 en Ashikaga」(栃木県・足利市)
2017 「THE LIBRARY2017」(東京・青山)
2018 「THE LIBRARY2018」(京都+東京・青山)「CON 展 en Ashikaga」(栃木県・足利市)
2019 「THE LIBRARY2019」(東京・青山)「CON 展 en Ashikaga」(栃木県・足利市)

■作品収蔵
JTB トラベランド研修センター Foresta:東京都日野市 割烹能登忠:長野県須坂市
Kamloops Art Gallery: カナダ ブリティッシュ / コロンビア州( permanent collection)





up▲
 back to home▼