TOKI ART SPACE
トキ・アートスペース A.M.12:00-P.M.7:00 (LAST DAY -P.M.5:00) 水曜休廊
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
>>>mapはこちら

 
水平試行
 
2019年11月18日(月)〜12月1日(日)
12:00-19:00(最終日-17:00)
※無休
 
  Artist's Comment

 2011年。トギ・アートスペースにて企画された6人の個展は、『Varlous skilla』 (独自の領域への考察を、固定した手法にとらわれずに制作する。一年を通しての6人の個展)という企画名で開催された。2011年3月11日。東日本大震災。津波の怖さ。いまだに解決の方向さえ出せていない東海原発のメルトダウン。2011年は、多くの問題を含みながら、今も現実社会を揺り動かす分岐点になった。
 2011年は、それぞれの個展を介して、自らのフィールドと異なる作家達との出会いでもあった。

 私の声がけで、このグループ展の開催を参加作家に呼びかけたのは、2017年6月頃であろうか。
幾つかのミィーティングを重ね、今回のグループ展となった。

喜納は、パフォーマンスを経て、平面へ。そして、抽象から具象へ。装飾性と向き合う。
仁木は、彫刻の(内側と外側)の問題を、ダイレクトに人間を介在させ具現化する。
平田は、絵画論の幾つもの派生を自らの流れに巻き込みつつ、オブジェと純粋平面の可能性を模索。
本多は、彫刻とインスタレーションの狭間。艶めかしく、『生まれいずる悩み』を抱えた制作。
丸山は、パフォーマンス、インスタレーションを繰り返す中で、新たな表現論を模索する。
土屋は、彫刻の本質と自分が作り出すシステム『言葉』の投げかけとの呼応。彫刻とは何か?を模索。

テーマ最終案について「水平試行』
 このテーマは、このグループ展が、個々の作家にある同時期に繰り返される異なる表現へのアプローチ・習慣性の打破・個々の独自の表現と表現を双方向にこの場で試行する実験的な場になることへの思いを込めた。此処に集まる作家の共通する多岐に変化する作品の源は、アートと自己への揺るぎない未来志向に由来する。
2019年8月31日 土屋穣






仁木 智之 Nikki Tomoyuki


喜納 洋平 Kina Yoheii
2004年より活動を開始。
パフォーマンスやビデオ・インスタレーションから始まり、現在絵画を中心に制作。トキ・アートスペー
ースや人形町ヴィジョンズで個展。チェコ、セルビアの展覧会に参加。

仁木 智之 Nikki Tomoyuki
1999年 『セゾン現代美術館 セゾンアートプログラム、アートイング1999:21×21』
2004年 トキ・アートスペース(“AWAKE" Vol.5参加)個展
2008年 プラザ・ギャラリー (A HUGE GLSSCASE SHOW)個展
2013年「秘境を求めて」洞窟現代(神奈川)

平田星司 Hirata Seiji
都内を中心に個展・グループ展多数。
2017年「海のプロセス一言葉をめぐる地図(アトラス)」(都美セレクション東京都美術館)
2018年「はるかな時のすきまで-ephemeral/etemal」(旧田中家住宅)
2019年「One shot measure and other objects」 (galerie H)

本多真理子 Honda Mariko
1994年
2019年 トキ・アートスペース個展。アートアイランズ東京(2011年より参加)
エスプラナード展(美術と街巡り12年より参加)
2018年 ギャラリー由芽・SPCギャラリー・いりや画廊個展。
2017年 我孫子国際野外展。アーチストセンター展

丸山常生 Maruyama Tokio
1979年より発表活動開始。
2018年 Work in Progressが 狭く
見えなくなること 見えなくすること 変化し続けること(板橋区立美術館)
2017年 精神の<北>へ Vol.7-かすかな共振をとらえて(東京都美術館)
2016 The International Art Biennale "Fresh Winds (Gurdur, Iceland),
個展 "Virsmas" (The marija and jurgis slapelis house museum (Vilnius, Lithuania)

土屋穣 Tsuchiya Yutaka
1980年より個展を開催。
1981年グループ展参加。企画に関わる。『同時代性への発話1984』 『大谷地下美術展 1986
~1989』『アートドキュメント87』『日本ベルギー現代美術交流展 1991』など。
1999年~2017年。トキアートスペースにて8回の個展を開催。

 





up▲
 back to home▼