TOKI ART SPACE
トキ・アートスペース A.M.12:00-P.M.7:00 (LAST DAY -P.M.5:00) 水曜休廊
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
>>>mapはこちら

 
平根 淳也 展
HIRANE ATSUYA
 
 
2019年8月19日(月)〜8月25日(日)
12:00-19:00 (最終日16:00まで)
 
  Artist's Comment

遠い記憶の中の風景、それらは今、目の前の風景と相まって、新たな風景と変容していく。色彩を重ねることで、私の中の風景や時の流れを表現していきたい。




 

作家プロフィール
水戸市に生まれる
茨城大学教育学部美術科卒業                 
茨城大学大学院美術教育専修修了

主なグループ展

1998  第15回神奈川国際版画アンデパンダン展(神奈川県立県民ホール,横浜:1990も)
1990 アート・フェスティバル・MITO・10月展(水戸芸術館,水戸)
1992 ダイアローグ1992展~水戸から発信する20のメッセージ~
(茨城県立県民文化センター,相馬画廊,水戸)
浸透する表現~8人の種子から4つのメッセージ(ギャラリー・サザ,ひたちなか)
1993 ダイアローグ1993展~茨城県内20人のアーティストによる現代美術~
(茨城県立県民文化センター,相馬画廊,水戸)
1994 ART LOVE(茨城県立つくば美術館,つくば)
27th MITO ART FESTIVAL〈インスタレーション部門:水戸市教育長賞〉(水戸芸術館,水戸)
現代美術in長者ヶ谷津(クリスタルパレス長寿荘,ひたちなか)
1995 第1回常陽リビング絵画新人賞展(茨城県立つくば美術館,つくば)
1999 それぞれのS・A・Z・A・10年・そして・これから(ギャラリー・サザ,ひたちなか)
SHOW品展(相馬画廊,水戸)
2001 SMALL WORKS EXHIBITION-01(アートワークスギャラリー,水戸)
2002 CLUE 2002(アートワークスギャラリー,水戸)
2003 ART JAM(ギャラリー・山口,京橋)
2004 ミニアチュール展(アートワークスギャラリー,水戸)
ART JAM ‘Boutique' (ギャラリー・山口,京橋)
水戸芸術館カフェ・イン・水戸関連企画 Artless Art展(アートワークスギャラリー,水戸)
2005 FENCE GALLERY-5 (水戸市京成百貨店建設工事現場フェンス)
2006 ダイアローグ2006展(茨城県民文化センター,水戸)
2007 ART JAM ‘Doll Festival' (ギャラリー・山口,京橋)
2008 Iwano Project 2008出品(セルビア共和国他)
2009 『相貫するまなざしⅡ work of abstruct painting』(トキ・アートスペース,渋谷)
『6人のモノクローム』(アートワークスギャラリー,水戸)
2014 『和紙に描く』〈トキ・アートスペース,渋谷〉
NAU(New Artist Unit)2014(東京新美術館,六本木)
2015 『和紙に描くⅡ』〈トキ・アートスペース,渋谷〉
NAU(New Artist Unit)2015(東京新美術館,六本木)
2016 NAU(New Artist Unit)2016(東京新美術館,六本木)
2017 NAU(New Artist Unit)2017(東京新美術館,六本木)
2018 NAU(New Artist Unit)2018(東京新美術館,六本木)
2019 NAU(New Artist Unit)2019(東京新美術館,六本木)

個展
個展『僕の領分1993~2007』〈'93~'06ギャラリーサザ他(計11回)〉
個展『僕の領分2002〜2007』〈ギャラリー山口,京橋〉
個展『僕の領分 2008』〈トキ・アートスペース,渋谷〉
個展『虚構の彷徨2009』〈トキ・アートスペース,渋谷〉
個展『虚構の彷徨2010』〈トキ・アートスペース,渋谷〉
個展『虚構の彷徨2010 Autumn』〈ウィリアム・モリス,渋谷〉
個展『虚構の彷徨2011』〈トキ・アートスペース,渋谷〉
個展『虚構の彷徨2012』〈OギャラリーUP・S,銀座〉
個展『虚構の彷徨2013』〈トキ・アートスペース,渋谷〉
個展『虚構の彷徨2014』〈OギャラリーUP・S,銀座〉
個展『虚構の彷徨2015』〈トキ・アートスペース,渋谷〉
個展『虚構の彷徨2015 Summary』〈ギャラリーしえる,水戸〉
個展『虚構の彷徨2016』〈OギャラリーUP・S,銀座〉
個展『まだよいながら2017』〈トキ・アートスペース,渋谷〉
個展『まだよいながら2018』〈OギャラリーUP・S,銀座〉

 





up▲
 back to home▼