TOKI ART SPACE
トキ・アートスペース A.M.12:00-P.M.7:00 (LAST DAY -P.M.5:00) 水曜休廊
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
>>>mapはこちら

 
川田 武 展
Takeshi Kawata
 
「川田武・SF世界#2」   
~夢想からの帰還~
 
2019年3月25日(月)〜3月31日(日)
12:00-19:00 (最終日17:00まで)
 
 
  Artist's Comment

私は別紙の経歴のSF作家です。
小説で書いてきたファンタジックな世界を画像に展開してみたいと、5年ほど前から絵を描きはじめました。
2017年初めての個展を開きましたが、思いがけないご好評をいただき、今年の3月に二回目の個展「川田武・SF世界#2」   ~夢想からの帰還~ を開くことになりました。
今回は自分の世界観をさらにスケール大きく、しかも多様に発展させようと努力しました。
山水画の技法も取り入れ、日本風の世界にも挑戦しています。
夢と現実の間をさまよう作品を是非ご覧ください。

ご来場いただければ幸いです。







川田 武   (かわた たけし)

1941年 京都市 西陣生まれ
1956年 京都府立山城高校入学
1959年 京都大学教育学部入学 (教育社会学)
1961年 NHK入局 
以後 報道番組、スペシャル番組の制作を担当
1974年 早川書房SFマガジンコンテスト入選 
以後 「戦慄の神像」「ピラミッドの日」「闇からの叫び」「女王国トライアングル」(角川書店)
「乱歩邸土蔵伝奇」「利休の密室」「五月十五日のチャップリン」(光文社)などを出版
1986年 NHKエンタープライズ出向 
以後 
「太陽大爆発」(学研出版)をハリウッドで「クライシス2050」のタイトルで映画化、エクゼクティブ・プロデユーサーをつとめる 
なら・シルクロード博覧会「テーマ館」の展示演出を担当
2003年 (株)ミステリチャンネル入社 
以後 番組編成、番組制作を担当
2007年 中部大学 人文学部コミュニケーション学科教授  
以後 放送史 番組制作演習などを担当
2009年 退官 

2017年 トキ・アートスペースで初個展 
「川田 武・SF世界」 来たるべき過去の記憶
2018年 トキ・アートスペースで第二回個展
「川田 武・SF世界#2」 夢想からの帰還







up▲
 back to home▼