TOKI ART SPACE
トキ・アートスペース A.M.11:30-P.M.7:00 (LAST DAY -P.M.5:00) 水曜休廊
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
>>>mapはこちら

土屋 穣 個展
TSUCHIYA YUTAKA
Re:Placement of la maqueta・sculptor's notes
『置換(試作より)・彫刻家ノート』
 
2017年5/8(月)~5/21(日)
11:30〜19:00 (最終日は17:00)
※会期中無休
 
 <コメント>


展示作品
『置換』水彩紙による50体の立体マケット。木材による10体の立体試作。
『彫刻家ノート』288枚のドローイング (125×190)
『拡散と集積』シジーズ1点 (6×6×17) 立体とドローイング

『彫刻家ノート』
 1994年から2017年、繰り返し重ね描画してきたドローイング作品の内、288枚。今回の展示に際し、プロックに分け、タイトルをつけました。
 1992年、ベルギーの作家との交流展が終わり、次の作品を思考する時期から、この『彫刻家ノート』は、手元にあり、ノートのベージ数を増やすように、20年描き貯め、繰り返し重ね描画してきた。90年代の仮設を企み、トキ アートスべースでの連続の個展が始まる1999年からは、作品のイメージを刻み、作り人としての気構えとしてこのノートを作る。
 一行為を残すという事は、その時であるという一過性を常に孕む一










プロフィール
1981年-東京芸術大学美術学部美術研究科―大学院修了
80年より現在まで国内外にて個展、グループ展を開催


1980年 アートショップ‘80 一年を通じて個展による若手作家展
(企画及び参加 鵜殿・渡辺好明他)
Gアート・ギャラリー個展(東京)
wood plan‘80彫刻―もう一つの方法―
1981年 ギャラリー・山口個展(東京)
wood plan‘81彫刻『もう一つの方法』
1982年 五人展 (横浜市民ギャラリー)小林・坂巻・武井・七尾
NAFギャラリー個展(名古屋)
Wood plan‘82彫刻『もう一つの方法について』
朝日新聞広告賞展入選(資生堂ギャラリ-)
ノ-スカロライナ大学企画展(同校展示室)
アートプロジェクト展
最終審査ヨーゼフ・ボイス・入賞(大山道子賞)
UENO‘82
1983年 東京芸大準備室二人展(儀式から戯式への言説) 川越悟
Gアート・ギャラリー個展(東京)
1984年 所以(ギャラリーK)小林康志・橋本夏夫・佐藤時啓
1985年 同時代性の発話(埼玉県立美術館) 企画・参加
ギャラリーK個展(東京)
真木画廊個展(東京)
84年~88年・大谷地下美術展出品及び、
88年メルトダウンの危機―物言わぬ集団へー企画(宇都宮)
1986年 万象の変様(埼玉県立美術館)企画・参加
1988年 画廊パレルゴンⅡ個展(東京)寓意のカテゴリー
栃木県立美術館主催インスタレーションコンクール入選
(栃木県立美術館)
1989年 ルナミ画廊個展(東京)
ギャラリーサージ個展(東京)
所以(ギャラリーサージ)中瀬康志・橋本夏夫・佐藤時啓
1991年 ギャラリーサージ個展(東京)拡散と集合―採集―
ベルギ-・日本現代美術交流展(東京-浅草金竜小学校)、
ブリュッセル-サンカントネ-ル軍事博物館)
『ASAKUSAE Orientation 50° Nord』
1992年 空間の治癒力二人展(ギャラリーサージ東京)水留周二
95年・大谷地下美術展カタログ制作参加
1995年 9×9×9シリーズこの頃から描画開始
1999年 透明幻想―物と図の関係Vol.2―個展 (TOKI Art Space) 東京
2000年 透明幻想―ある描画の記憶―個展 (TOKI Art Space)東京
A site of Seeing・2000.Vol.6
2002年 透明幻想―消失点の向こう側― 個展 (TOKI Art Space)東京
2004年 透明幻想―物を置くということ―個展 (TOKI Art Space)東京
2007年 透明幻想―量塊の化現―個展 (TOKI Art Space)東京
“Mature Art” アートの大人軸vol.2
2011年 透明幻想―物を置くこと― 個展 (TOKI Art Space)東京
‘Pile blocks one on of another’
“Various Skills” vol.5
2012年 透明幻想―物を置くこと― 個展 (TOKI Art Space)東京
‘Pile blocks one on of another’
2014年 透明幻想―物を置くこと― 個展 (TOKI Art Space)東京
‘ blocks one of another‘and『fushigi』
2017年 『置換(試作より)・彫刻家ノート』 個展 (TOKI Art Space)東京
Re:Placement of la maqueta・sculptor's notes

 





up▲
 back to home▼