TOKI ART SPACE
トキ・アートスペース A.M.11:30-P.M.7:00 (LAST DAY -P.M.5:00) 水曜休廊
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
>>>mapはこちら

2012企画シリーズ "IN HER CASE" Vol.3
消費される女らしさではなく、物事の有り様を鮮明にすることに取り組む女性作家。 一年を通して、計7人の個展

エサシ トモコ 展  Tomoko ESASHI
“愛猫画報”

2012年 4月16日(月)〜4月29日(日)
A.M.11:30-P.M.7:00 (最終日P.M.4:00まで)
※4/18、4/25(水)休廊

【カオデカクン彩色ワークショップ】
4/20(金)〜23(月)15時〜18時
4/27(金)〜28(土)15時〜18時
「家猫の写真をお持ち下さい。」
上記お好きな時間帯に、何時間でもできます。
材料費:オブジェ¥5000、¥8000、¥10000

 <作家コメント>
2006年から始めた「カオデカクン」という猫の注文肖像彫刻の展示を中心に、カオデカクンをお持ちになっている方と愛猫、ご家族などの写真を展示する。家族と猫、そこに少し居場所をいただいた美術作品としてのカオデカクンがどのように生息しているのか。作品を手放した後、作家として追跡してみたい気持ちもあります。

今回の震災では、思い出の品、美術品など、人の命ほどではないにせよ大切なものが失われてしまいました。津波に流されたアルバムの写真や美術品などの映像をみるたびに、ものが持つ意味とは何だろうと考えさせられました。

カオデカクンは猫の肖像であるとともに、その飼い主の思いの形でもあるという気持ちで制作しています。注文するのは猫でなく人だからです。

KAODEKAKUN


略歴
1984
2010
東京芸術大学芸術学部彫刻科卒業
東京芸術大学大学院保存修復科修了

主な個展
1987
1990
2001
ギャラリーなつか(〜'07)(東京)
エサシトモコの世界/渋谷西武工芸画廊(東京)
竹屋画廊(〜'08)(神奈川)

主なグループ展
1996
2001
2004
「Chiba Art now'96 人工楽園」/佐倉市立美術館(千葉)
越境する女たち21/代官山ヒルサイドフォーラム(東京)
我孫子野外美術展/相島(我孫子)

主な国外展
2001
2008
ON THE EDDGE(リトアニア)
エコープロジェクトVOL5.PVAF(スコットランド)

up▲
 back to home▼