TOKI ART SPACE
トキ・アートスペース A.M.11:30-P.M.7:00 (LAST DAY -P.M.5:00) 水曜休廊
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
>>>mapはこちら

勝田 徳朗 展 Noriro KATSUTA
「タマゴから…生える」

2010年8月2日(月)〜8月8日(日)
11:30〜19:00 (最終日17:00まで)
※8/4休廊


 <作家コメント>
タマゴを造る。見慣れた形とイメージが立ち現れる。そして、私がタマゴを造ることの継続と蓄積は、表現として私と鑑賞者のイメージや記憶が出会う時空間を形成する。
今回は、流木で造ったタマゴが、植物の炭化物=石炭の地面から生える状態を空間に設置する。タマゴや種子、あるいは蕾のように見える造形物から、誕生・孵化・発芽・開花などの生命の予感をイメージし、石炭との関わりの中で、生滅の堆積についてのイメージも交換できる場にしたい。
プロフィール
1953 千葉県生まれ
1977 東京造形大学造形学部美術学科卒業

個展
1979 楡の木画廊(東京)
1982 83,84,85,88,89,90,91ルナミ画廊(東京)
1985 スクォッターズ・ハウス・ギャラリー(千葉・我孫子)
1987 パレルゴンU(東京)
1990 船橋西武アートスポット(千葉・船橋)
1992 なびす画廊(東京)
1995

COMODO NISHICHIBA、銀鈴舎(千葉市)

1996 ゆりの木ギャラリー(千葉・睦沢)
1998

ギャラリー睦(千葉市)

2003 白井「田園」耕導画庵(千葉・長南)
2004 SPC GALLERY(東京)
2006 ギャラリー睦(千葉市)

おもなグループ展
1982 「あらわれ」(千葉県立美術館)
1984 「大谷地下美術展」(栃木・宇都宮)
1986 「万象の変様−37の美術表現」(埼玉県立近代美術館)
1990 「ワンパク王国野外現代彫刻展」(千葉・船橋)
1991

「TWO WEEKS IN THE SPRING」(千葉・館山)

1992 「現代美術 新世代展」(韓国・国立清州博物館)
1993 「色文殊」(東京都美術館)、「環境彫刻&ユーモアアート展’93」(船橋海浜公園)
1995 「日韓現代美術交流展’95」(韓国・清州芸術の殿堂)
1999 「芝山野外アート展 かかわりの原景」(千葉・芝山)
2001 「ART FORM OF JAPAN」(タイ・バンコク・スワン ドゥシット アートギャラリー)
2002 「縄文コンテンポラリーアート展」(船橋飛ノ台史跡公園博物館)
2004 「原風景展]U」(東京都美術館)
2006 「GOTHICV 10人の愉快なゴーストたち」(東京都美術館)
2008 「久留里現代アート展」(千葉・君津)、「独り+35人の原風景展」(東京都美術館)
2009 「THAI―JAPAN彫刻シンポジウム」(タイ・チェンマイ大学アートギャラリー)

「カストル・リヨン2009展」(フランス・カストル現代アートセンター、PRAHO DEKORATION)

「アートカクテルin 笠間」(茨城・笠間市笹目酒造中庭)


up▲
 back to home▼