TOKI ART SPACE
トキ・アートスペース A.M.11:30-P.M.7:00 (LAST DAY -P.M.5:00) 水曜休廊
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
>>>mapはこちら

加山 隆 展 Takahi kayama
(絵画)

2009年 10月26日(月)〜11月1日(日)
A.M.11:30-P.M.7:00 (最終日P.M.5:00まで)
※10/28(水)休廊


 <作家コメント>
 私の大きなテーマに「生きるとは」ということがある。
 「自分とは何か」というところから始まった私の追求から、今現在、揺れるという事を大事に考えている。不安になる事も、どきどきする事も、また息をする事ですら、私には揺れるという事のように思えてきた。そういった曖昧な事が自分にとって見過ごしてはいけない事であり、そしてそれが生きている証のように思えるのだ。
 数年前から絵具を塗り重ねて、カンバスに穴のようなものを描いてきた。しなくてはいられなかった。その時は訳も分からずそれを描いていた。
 今でもはっきりとした理由を見つけたわけではないが、自分の生き方などが少し分かったような気がする。「生かされているのではなく、生きるということ」また、「精一杯生きる」ということ。
 2006年からパネルのかどを取り去ることにした。平らにすることの延長で画面の隅々まで気持ちをつなげ、周りの空気まで意識するために始めたことだった。しかし、かどがなくなることで、思いもよらぬ存在感までも出はじめ、完成度も格段にあがったような感じがし、今ではとても気に入っている。




 加山隆プロフィール
1963
1989
1990〜1993
1991〜1992
長野県飯田市生まれ
愛知県立芸術大学美術学部油絵科卒業
ドイツ滞在
ドイツ国立カッセル大学自由芸術科へ留学


 個 展
1989,94,96
1991
1992
1993
1997,98
1997
2000
2001
2003-2008
2005
2008
飯田市美術博物館市民ギャラリー(飯田)
カフェ・アム・ベーベルプラッツ(カッセル・ドイツ)
ギャラリー・ルーブル(ローテンブルグ・ドイツ)
ギャラリー・ストゥデオ・カウシュ(カッセル・ドイツ)
アートフォーラム谷中(東京)
アートフォーラム弘前(青森)
ギャラリー山口(東京)
ギャラリーK(東京)
トキ・アートスペース(東京)
マケドニアのレジデンス
チェコ交流展


 グループ展
1987
1991
1996
1999
2000
2000
2000
2000
2002,03,04
2005
2006
2008
日笠 保・加山 隆/ギャラリーラブコレクション(名古屋)
Annette Danhus,Takashi kayama/Galerie M(Kassel)
坂口香二・加山 隆/ギャラリーラブコレクション(名古屋)
国際インパクトアートフェスティバル’99(京都)
「2000・日本・25」ギャラリーK(東京)
ARTEX PARIS 2000(Paris)
20世紀最後の小品展/アートフォーラム谷中(東京)
加山隆、小林昌明二人展(飯田)
現代の創造展 飯田市美術博物館(飯田±?)
アートコロニー・ガルチニク(マケドニア)
三遠南信アート展(飯田、豊川、浜松)
OPTOCAL NATURE(東京)

up▲
 back to home▼