TOKI ART SPACE
トキ・アートスペース A.M.11:30-P.M.7:00 (LAST DAY -P.M.5:00) 水曜休廊
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
>>>mapはこちら

宮城真 鷲田恭 二人展
Shin MIYAGI Kyou WASHIDA
絵画
(陰陽魚)展」

2009年 5月25日(月)〜5月31日(日)
A.M.11:30-P.M.7:00 (最終日P.M.5:00まで)
※会期中無休


 <作家コメント> 
 展覧会名称は「(陰陽のマーク) 展」とし、読み方は、「陰陽魚展」とします。このマーク自体は中国の「陰陽魚」と呼ばれるもので、森羅万象、宇宙のあらゆる事物に「陰」と「陽」あり二つの気によって構成されることを表しています。

 伝統のある日本の美術に深く影響された二人が、どのように違う表現になるか。また、そこから新しい観点を見いだしていけるかを発見できれば幸いです。  同じ日本画で使われる画材でまったく違った表現が一つの会場にある事を「陰陽魚」になぞって「(陰陽のマーク) 展」(陰陽魚展)としました。よろしくお願いします。
鷲田

「鷲田恭 波しぶき」


「宮城真」

鷲田 恭 略歴
1957 東京都に生まれる
1980 多摩美術大学卒業
1982 多摩美術大学大学院美術研究科版画修了

個展
1981年より

ギャラリーなつか/ルナミ画廊
ギャラリー葉/ギャラリーQなど


グループ展
1979年より

トキ・アートスペース/ギャラリーなつか
ルナミ画廊/画廊パレルゴンU/ギャルリーイグレック
埼玉県立美術館/O美術館/都立美術館
神奈川県民ホールギャラリーなど

 
宮城 真 略歴
1948 京都市に生まれる
1971 東京芸術大学美術学部学科絵画科日本画専攻卒業
1973 東京芸術大学大学院美術研究科日本画専攻終了
1990〜 女子美術大学芸術学部(日本画専攻)にて教鞭を執る


作品履歴
1974 創画展に出品(〜2009年・毎年)
1976 伝真言院 両界曼荼羅(金剛界)国宝模写(千葉県天福寺蔵)
1977 釈迦金棺出現国 国宝模写(文化庁蔵)
1978 模写二人展(セントラル美術館)
1979 春季創画展・春季展賞受賞(85,86,87,92)
1986 創画展・創画会賞受賞(91,92,95)
1987 現代美術選抜展出品(93)
1988 文化庁芸術家在外研修員として1年間ウィーン留学
1991 山種美術館賞展に出品(97)
1995 創画会会員に推挙される
1998 個展(日本橋高島屋)


up▲
 back to home▼