TOKI ART SPACE
トキ・アートスペース A.M.11:30-P.M.7:00 (LAST DAY -P.M.5:00) 水曜休廊
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
>>>mapはこちら

■2009年企画シリーズ"Media"ーvol.3■

森 哲弥 展 Tetsuya MORI
「Physical」

2009年 4月20日(月)〜5月3日(日)
A.M.11:30-P.M.7:00 (最終日P.M.5:00まで)
※会期中無休


 <作家コメント> 
素材と形態
小指ほどの小さな木片を格子状に積み上げて制作した2分の1等身大の人体作品と、手や足などの人体部分の小作品を展示します。 彫刻として人体を木で作ることは一般的で、特に日本では、仏教彫刻以来長い歴史があります。
私の使っている木材は、杉や松材です。私自身、木という素材を最大限に生かした作品の制作ではありません。身近に安価に手にはいることと、 加工のしやすさで選んでいるにすぎません。しかし、作品として出来てしまうと木は、私の想像以上に語りかけ、素材と形態が歯車のようにかみ合って動き出します。 それは、木と日本人が培ってきた関わり(文化)によるものなのか、それとも木の持つ自然感からなのか定かではありませんが、それにしても木が人の形を帯びた ときのこの感覚は、3次元の表現である彫刻だからこそ生まれてくるものだと思っています。今回の展示「Physical」木片を積み重ねてつくられた素材と形態から 静かに動いている空間を感じられることが出来ればと願っております。



略歴
1969年 大分県生まれ
1995年 多摩美術大学美術学部彫刻科卒

主な個展
2005,2007,2008 「積木」GALLERIE SOL(東京)
20063 「卓上の冒険」アートスペース遊工房(東京)
2001 「アーチストインレジデンス オープンスタジオ」(オーストラリア/ウィーン)
2000

「土の家」オレゴン・ムーンギャラリー(東京)

1999 「風景のかたち」展 JR八王子駅 (東京)
1997 「between」藤野アートスフィア(神奈川県/藤野町)
  「CROSS」ギャラリーNWハウス(東京)

主なグループ展
2008 相模川野外アート展 Waterlinj2008(神奈川)
2007 「かたちふれあい展」実践女子短期大学(東京)
2006 「あしがら里山アート展」 (神奈川)
「パトリな☆こころみ」相模原市民ギャラリー(神奈川)
2005 「Beyond the here- ここから-」ギャラリー木葉下(茨城)
2004 「トロールの森」善福寺公演(東京)
2002 「第5回FUJINO国際アートシンポジウム」(神奈川県/藤野町)
2001 「彫刻二人展・自然と共にある造形」(神奈川県/相模湖町)
2000 「彫刻シンポジウ・子供のための彫刻」(オーストラリア/チロル州)


up▲
 back to home▼