TOKI ART SPACE
トキ・アートスペース A.M.11:30-P.M.7:00 (LAST DAY -P.M.5:00) 水曜休廊
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
>>>mapはこちら

笠原由起子 展 Yukiko kasahara
記録:宮森はるな


大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2000の活動から
メタモルフォーゼー場の記憶ー
「松之山町の植生を探る」


2007年9月17日(月)〜9月29日(土)
A.M.11:30-P.M.7:00 (最終日P.M.5:00まで)
※9/19, 9/26は休廊


 <作家コメント>
松之山町の森を散策し、自生する植物の生態変化(メタモルフォーゼ)する形を追い、さまざまなエピソードをともなう自生種の化石状レリーフにより、固有の植物誌を構成していくプロジェクト。

私はさまざまな土地の植生を調べ、地元の研究者と共に森を歩き、植物にダメージを与えないように型を取る。そこで出会う「現実」の小さな世界に存在する形態の美しさと、その進化に費やされた莫大な時間、「生」と「死」の繰り返しを想像しただけで、率直な感動を覚える。人は多分皆、植物を通した原風景を持つ。世代間の体験に違いがあっても、そこにはさまざまな物語が存在している。そのようなここの視線を信じられれば、もっともっと見えてくるものがある。目の前に見えているのに見ていないたくさんのもの…、そこから型を取る。
思考が優先し過ぎて全てを物質的な解釈で括ってしまう今、はじきだされたものたちをとらえたい。そこにたくさんの美しいものが潜むと信じているから。



 メタモルフォーゼ─場の記憶─プロジェクト
1997〜1998
1998〜1999
1999〜2000
2000
2001〜2002
2002〜2003

2003,2004
「白神山地周辺の植生からコアゾーンを探る」秋田県立大学生物学部
「田代原周辺の植生・土地の記憶」田代原トレイルセンター雲仙天草国立公園
「歴史と伝承・里山植生─化石になった森─ひらかた」枚方市立御殿山美術センター
「松之山の植生新潟県松之山町松之山温泉ステージ」大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2000
「辰野の植生─土地と記憶」長野県辰野美術館
「メタモルフォーゼ─場の記憶─松之山」越後松之山
「森の学校」キョロロ大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ
「メタモルフォーゼ─場の記憶─高知の植物フローラ」


up▲
 back to home▼