TOKI ART SPACE
トキ・アートスペース A.M.11:30-P.M.7:00 (LAST DAY -P.M.5:00) 水曜休廊
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
>>>mapはこちら

あさの ゆき 展 YUKI ASANO
絵画

2006年 10月30日(月)〜11月5日(日)
A.M.11:30-P.M.7:00 (最終日P.M.5:00まで)
※10/23(月)
休廊・10/25(水)開

 作家コメント
 今回の-Break-は、
なにかあるもの-cell-(細胞)の破れた状態のイメージです。

 新たな物が、生まれ出るとき、花が開く様に、切れ目・割れ目・キレツを生じ、古いものを崩し、壊し、その内側から、押し出され、踏み越えていく、 その時のことを-Break-としました。

 細胞が、くり返し 生み出され、死に、そしてまた生み出される。
同じ様で いて、違う くり返し。

 時間 という名 の、泡の粒たちは、消えては なくなり、
存在していた ことも、忘れ 去るられてゆく。

日々、同じ様な くり返し の日常。
しかし、実は 同じ様で ありながら 異なる、1日・1時間・1秒 の 集合体。

 自身の 細胞も、同じ様な 代謝を くり返しながらも、
日々、 生まれ、 死に、 再生される。

オナジ ? ヨウ デ 、チガウ ? クリカエシ ?。

 全く 同じ、という こと なんて ある のだろうか。
 同じで ある 必要性 なんて、ある のだろうか。

 ・・・全く 違う、と云う事も、果たして、あるのだろうか。

自身の 細胞の なか のこと で。
同じである が、違う というのは自然なこと であり、
受け止め るべきもの では、ない のか。

 常に、日常 からの 逸脱 を 求める、日常。
 変化 を 求め 続ける 自身 が 居る。


-cell-  2006 富士芸術村にて


 あさのゆきプロフィール

静岡県生まれ
名古屋芸術大学美術学部絵画科卒業
URL:http://yuki-asano.jp/

up▲
 back to home▼