TOKI ART SPACE
トキ・アートスペース A.M.11:30-P.M.7:00 (LAST DAY -P.M.5:00) 水曜休廊
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
>>>mapはこちら

NEEDS
(need・need・need)展

 沖田崇至・茂井健司・松木恵次

2006年 2月27日(月)〜3月5日(日)
A.M.11:30-P.M.7:00 (最終日P.M.5:00まで)
※3/1は休廊


 <作家コメント>
作品は、作者の内的な必要性から、また様々な外的なものとの関わりが必要性となってその変容を迫られる。
我々はその外的な関わりからの必要性に、意図的に他者である"NEEDS"の他の2人の作家を設定する製作を試みる。 他者である作家が抱える共通するものと異質なものを単なる関わりから必要性へと意識し、自らの作品の変化を問い作品の自立性を捕らえ直す。
どのように他者を必要として自己の変化、変質、変容が成り立つのか?それは自己を壊すことにさえ成りうるのか。
他者を必要性(need)とすること。それは新たな芽吹きと成るかを自己と他者に問い試みること。
そしてそのことは、自らの変化の為に必要性を新たに問い再構築する「場」自体の意味を問うことになるだろう。

※ メンバーの沖田崇至さんが3月10日に永眠されました。最後までNEEDS展の制作に係わり、皆さまに見て頂いたことを伝えることが出来ました。 見て頂く方々=needがあってこそ、展覧会は成立します。

沖田崇至


茂井健司


松木恵次



 作家プロフィール

■沖田崇至
1959 広島県生まれ
武蔵野美術大学卒業


個展
1989
ギャラリー檜
ギャラリーK
グループ展
2001
たちかわ○展
NEEDS(need・need・need)3人展 GALERIA RASEN (国立)



■茂井健司
1961 高知県生まれ
東京芸大大学院美術研究科油絵終了


個展
1999
2000

2003
秋山画廊(日本橋)
ギャラリーSOL(早稲田)
Museum Van Nagsael(ロッテルダム)
スペース23℃(世田谷)
藍画廊(京橋)
グループ展
2004

2005
「旅人の森に学ぶ」2004アートミーティング(いわき市)
「飯山アートイベント2004」(飯山市
NEEDS(need・need・need)3人展 GALERIA RASEN (国立)
日野アートフェスティバル (日野市)
コラボレーション
2002
Kenji Shigeki, enji Matsuki Collaboration「物、ことの繋がり」ギャラリーSOL早稲田



■松木恵次
1966 サンフランシスコ生まれ
1990 多摩美術大学卒業


個展
1998
1999
2000
2001
2002
2004
秋山画廊(東京)
Galeria SOL(東京)
Galeria RASEN(東京)
MARIN GALLERY(釜山)
Galeria SOL(東京)
Galeria SOL(東京)
グループ展
1999
2000
2001
2002
2003
2004
2005
「TAMA VIVAN99」(多摩美術大学)
韓、日現代美術交流展(釜山)
「Link of New Wave from EAST」(ロスアンゼルス)
「物、ことの繋がり」(ギャラリーSOL)
ART COCKTAIL(山脇ギャラリー)
彫刻造形展ひの(日野市民会館)
「接近展パートII」(府中市立美術館)



up▲
 back to home▼